このたび小六堂では、お客様よりご要望がございました針付きブラシの販売を開始いたしました。 宝石検査では知る人ぞ知るとても便利な道具ですので、ぜひお使いになってみてください。 なお、初期製作は限定15本となりますので、お早 […]

GIA JAPAN発行の宝石鑑別ハンドブックです。 GIAの父と言われた、リチャード・T・リディコート先生の著書、「handbook of Gem Identification」を日本語訳したものです。 かつて、GIA […]

GIA JAPAN発行のダイアモンド事典です。 中身は、GIAが2001年に製作(第三版)したものを日本語訳したものです。 何度かアップデートしたとはいえ、初版は1969年ですから、もうすぐ半世紀になろうという書物です。 […]

鑑定書・鑑別書について こんにちは。小六堂のMです。 宝石店で商品を見ていたり購入をした際の説明や、小六堂のレアストーンの説明文にもありますが「ソーティング」「鑑定書」「鑑別書」という言葉を聞く機会がありますね。 これら […]

針付きブラシ あまり知られていないものですが、ダイアモンドグレーディングなどを行う際には、とても役立つ道具です。 絵筆の先に針が装着されたものなのですが、これを使って宝石のガードル(※)部分に針をあてて石を回転させたり、 […]

カラーグレーダー(COLOR GRADER) ダイアモンドやカラードストーンの鑑定(グレード)や鑑別(Gem Identification)をおこなう際には、多様な機器が使用されます。 そこで代表的な機器やあまり知られて […]

こんにちは。小六堂のMです。 今回は少し専門用語を用いてご説明していきます。   宝石の鑑別を勉強したと話すと、多く出てくる質問が「この指輪についている石は本物?にせもの?」でした。 お祖母様から頂いた指輪だと […]

こんにちは。 小六堂のMです。 前回の続きです。 「鉱物」と「宝石」の区別はどのようにされているのか紐解いてみましょう。 「宝石」と呼ばれるには幾つかの条件があります。   美しさ:好みはあれども、誰もが美しい […]

こんにちは。 小六堂のMです。 今回は、少し専門的に「宝石とはどのような物か?」を考えてみましょう。   現在確認されている鉱物は約4000種類とされています。 何トンも採れる原石から0.1ミリといった極小の石 […]

前回の続きです。今回は結婚指輪のお話。 結婚指輪wedding ring 通常は男女とも同じデザインを左手薬指にはめますが、これは古代ギリシャでは左手薬指と心臓はつながっていると信じられていたため、愛情を永遠に封じ込めて […]