ピンク アマゾナイト(ペルー)

大塚コレクション(レアストーン・天然石)

マイクロクリン フェルドスパー /MICROCLINE FELDSPAR (微斜長石/びしゃちょうせき)KAlSi3O8
(ピンク アマゾナイト/PINK AMAZONITE)

フェルドスパー(長石)は地球の地殻で最も大量に存在する造岩鉱物で、K(カリウム)、Na(ナトリウム)、Ca(カルシウム)などの元素から構成されたアルミノケイ酸塩です。

フェルドスパーは2つの大きな種類があります。
カリウムとナトリウムを含むフェルドスパー(アルカリ長石/alkali feldspar)とナトリウムとカルシウムを含むフェルドスパー(斜長石/plagioclases)です。

マイクロクリン フェルドスパー(microcline feldspar)は、カリウムを含むアルカリ長石グループに属しています。
中温~低温で形成され、主に亜半透明~不透明なライトグリーン~グリーニッシュブルー、ホワイトカラーの石が産出します。

その中でライトグリーン~グリーニッシュブルーや、それに格子状のホワイト脈と弱いシーンを伴うものをアマゾナイト(天河石)と呼んでいます。
アマゾナイトは微量の鉛(Pb)を含んでいます。

この名称はブラジルのアマゾン川流域で発見されたと考えられているため、「アマゾンの石」とも呼ばれていますが、実際にはそこに鉱床は見つかっていません。
アマゾナイトは産出量が少なく、ブラジルの他の地域、アメリカのコロラド州やバージニア州、マダガスカルなどで産出されます。

ブラジルの古代アマゾン族の女性戦士たちは、アマゾナイトを盾の装飾に使い、病気を治したり、傷を治したりしていたという話が残っています。
またツタンカーメンの財宝からは、グリーン アマゾナイトを彫刻したスカラベリングやその他多くのオブジェが発見されています。

このマイクロクリン フェルドスパーには、まれに明るいオレンジ~ピンクカラーのものが産出され、ピンク アマゾナイトして取引されています。

本商品はピンクよりオレンジ色が強めに感じられます。

※取り扱い上の注意

◎アマゾナイトは、化学薬品、研磨剤、熱、酸、アンモニアに敏感です。
◎スチーマー、熱湯、超音波洗浄機などは使用しないでください。
◎宝石の光沢を保つために、石鹸と室温の水道水と柔らかい布を使用してください。

 

・鉱物名:天然フェルドスパー
・宝石名:フェルドスパー
・キャラット:11.061ct
・サイズ:H約14.1mm×W約14.1mm×D約7.9mm
・硬度:6~6.5
・産地:ペルー表記有り

※宝石鑑別ソーティング(AGTジェムラボラトリー)付き

 

動画でもご覧いただけます(音声が流れますのでご注意ください)

 

 

OT-ST041
OT-ST041
OT-ST041
OT-ST041
OT-ST041
OT-ST041
OT-ST041
OT-ST041
OT-ST041
OT-ST041
OT-ST041
OT-ST041
OT-ST041
OT-ST041
  • 新着商品
  • お勧め商品
商品番号:OT-ST041

ピンク アマゾナイト

ピンクアマゾナイト
在庫状態:在庫有り
¥43,000(税込)
数量