• KO-YY008
  • KO-YY008
  • KO-YY008
  • KO-YY008
  • KO-YY008
  • KO-YY008

針付きブラシ(宝石検査用)

ダイアモンドグレーディングや宝石鑑別の際には、なくてはならない道具の一つです。

絵筆の先に針が装着されたものなのですが、これを使って宝石のガードル部分に針をあてて石を回転させたり、表面特徴をチェックすることができます。

ブラシの部分は宝石の表面に付いたホコリや汚れを除去するのに使います。使用の際には、ブラシを石けん水などでぬらしてから宝石の汚れをぬぐい、クロスで拭き取ると良いです。

GIAの教材などに付属している、もう少し大ぶりのもの(ブラシはついていません)もありましたが、日本人の手には少々大きすぎるため、針や持ち手も細身で扱いやすいサイズで製作しています。

 

用途:ダイアモンドや色石の検査

材料:絵筆(ドイツ製・キャップ付き)、針(日本製)

サイズ:全長約15~16cm、針長約2.3cm、ブラシ長約1.2cm

重量:約2g

残り12本です。

 

※一本一本丁寧に製作していますが、手作りですので、長さや針の傾斜にばらつきがあります。使用には問題ございませんのでご了承ください。

※針付きブラシは、ダイアモンドなどの検査で長く使用すると、針先が摩耗してきますので、針が丸くなったと感じた時が買い換え時期の目安といえます。

販売価格
¥1,296
在庫状態
在庫有り
数量